beyogalicious

去る12月2日、岡山総社市で開催された第1回総社トレイルランin高滝山に参加してきました。
トレイルラン初心者の私は全く知りませんでしたが、以前は正木山というところで開催されていたそうですが、今年から高滝山へ移動しての開催になったそうです。

さて、私は前日に岡山へ入り倉敷の美観地区で観光などを楽しみました。ちょうど紅葉が綺麗でした。明日走るんだから〜と言いながらあれこれたくさん食べて、20キロでは消費できないだろう。。。というくらいのカロリーをとりました。特に、食後に食べた甘酒ぜんざいは糖分がガツンと効いた感じでした。でも、美味しかったです。
IMG_1610


その日の夜は早めに就寝しようということで、近くのホテルでゆっくりと過ごしました。でも、早くに寝すぎで夜に目がさめるというおきまりのやつをしてしまい、結局スタートが9時にも関わらず4時に起きてしまいました。こういう時に早起きをしてしまう自分の気の弱さを感じました。

そんな若干の寝不足などを感じながらスタートの維新小学校へ。
IMG_1611

その日の天気予報では最高気温が19度でしたが、流石に朝はちょっと寒かったです。しかし、スタート後は予報通りどんどん気温が上がり、汗だくになったしまいました。う〜ん、ウェアの選択を間違えた感じでしたね。そんなことを言っても始まらないので、もう前に進むしかないのですが、暑さや空腹などで最後の3キロはもう必死でした。なんとかゴーーールしました。3時間36分。そのタイムがどうなのかわかりませんが、私としてはゴールできたことにとりあえず満足です。

IMG_1614


天気だったり、水分の取り方、エイド、行動食など、レースに出るといろんなことを考えないといけないのだなといい勉強になりました。途中、なんで好んでこんなしんどいことをしているのだろう?なんて頭をよぎりましたが、終わった時の達成感はやっぱり一際ですね。
翌日は、近年にないほどの筋肉痛になりましたが、いやー楽しかったです。
これからまた次のレースに向けて練習にも気合が入りそう?な感じです。

レースに関わった皆さん、ボランティアの方々にも本当に感謝です。そして、練習に付き合ったくれた仲間にも。ありがとうございました。
また、次も頑張ります。




こんにちは。
今日は体の特徴によって、やりにくいポーズがあるというような話です。

私は世間で猿腕という腕です。どういうことかというと、肘が過伸展つまり簡単に言うと反対方向に曲がってしまうわけです。
普段はだからどうだと言うことはないのですが、ヨガのポーズの中にそのためにとてもやりにくいポーズがあります。

FullSizeRender


私自身、長い間その腕の特徴のために他の人が気持ちよさそうにしている感覚がわかりませんでした。ダウンドッグが気持ちいいと感じるまでに2年くらいかかったかなぁ?

猿腕でやりにくいポーズはいろいろあるのですが、その一つがダウンドッグです。
クラス中に肘を曲げてとか、関節をロックしないでとか言われたことはありませんか?
肘をロックしないと言うのはある意味正解なのですが、ただ肘を曲げると言うのは間違った方向に曲げてしまったり感覚として誤解を受けやすいと思います。
このポーズは両腕で体を支えるのでさほど関節に負担にはなりませんが、度々出てくるポーズなのでそれを続けていると肘が痛くなることがあります。

FullSizeRender
肘をロックしたダウンドッグ

肘をロックしないと言うことが、どう言う感覚なのかを感じるためにストラップを使います。①肩幅くらいの長さにストラップを輪にします。それを肘よりも上に通します。
②ストラップがずれ落ちないように腕を外に押すようにしてダウンドッグをします。その時に肘の目(肘の内側のシワ)を前向きにするように腕を外旋(外向き)にします。
FullSizeRender


ストラップを上にかけすぎると頭が通らないので注意しましょう。

これが最良と言うわけではないのですが、肘をロックする癖のある人には効果的ですし、猿腕の人には腕を真っ直ぐに伸ばすという感覚が得られると思います。慣れるまでは正直、しんどいですし、ちょっと違和感があるかもしれません。しかし、長く健康でヨガを続けたいたらちょっと我慢してやってみてください。
そのうちに「これかっ!」と感覚的にピタッとくる感じがあると思います。それまで、試行錯誤しながら我慢してみてください。

この感覚がわかるようになると、サイドプランクやハンドスタンドなどのアームバランスにもちょっとだけ近づけると思います。

最後はやっぱり、練習、練習、練習ってことですけどね。


#ダウンドッグ #猿腕とヨガ #ヨガストラップ #ヨガポーズのコツ #ヨガ教室



11月も終わりに近づいてきました。
この季節になると乾燥肌でない私でも、少しお肌のカサカサが気になってきます。

長年、私が乾燥肌対策として実践しているのがドライブラッシングです。
その名の通り、乾いた肌にブラシをかけるわけです。ブラシは天然素材のお好みのもので大丈夫です。私はちょっと刺激的な硬めが好きなので、たわしのようなこちらのボディたわしを使ってます。
IMG_1362


やり方は簡単。
お風呂に入る前に心臓から離れたところから、心臓に向かって長めのストロークでブラシをかけるだけです。まぁ、乾布摩擦みたいな感じです。

できればそのあとお風呂から出る前にお好みのオイルを体に塗ると完璧です。
タオルドライする前、体が濡れた状態でオイルを使ってみてください。そのあとベタベタしなくてちょうどいい感じになります。

特に乾燥が気になる方は、週に3回くらい続けてみてください。
私はおかげでボディクリームいらずです。
簡単なので是非オススメです。
試してみてください。


このページのトップヘ