beyogalicious

カテゴリ: ヨガ

12月もあっという間に半ばになりました。
皆さん、きっと何かとお忙しい日々を送られていると思います。

それどころじゃないーっ!と言う方もいらっしゃるかとは思いますが、忙しい時、疲れている時こそヨガをするとスッキリして、仕事がはかどったりします。
ですので、年末はギリギリ30日まで、年始は2日からスタートします。
IMG_0954


12/29 10:00〜 ヨギニア
12/30 10:00〜 ヨギニア

1/2 11:00〜 ヨギニア
1/3 11:00〜 ヨギニア

全てのクラス1500円またはチケット1回分
クラスは予約が必要です。
予約はyuki@yoga-yuki.comまでお願いします。

忙しい毎日をリセットする時間として、ヨガをしてみましょう。



こんにちは。

ヨガを始めようと思ったときに、いろいろな選択肢があって、あれこれ考えなければいけないことがあります。
まずは、どこのお教室に通うか、どの先生に習いたいか、スケジュールや料金、ヨガのスタイルなど。それ以外にあまり日本では選択肢に入らないこともありますが、グループレッスンかパーソナルクラスかと言う選択もあります。

FullSizeRender


もともと昔のインドではヨガは先生1人に対して生徒1人と言うマンツーマンのパーソナルで教えられてきました。今のようなグループで習うスタイルは、ヨガが西洋に伝わるようになってから主流になってきました。経済的、時間的な理由から合理的なグループレッスンもいいと思います。しかし、現実的にグループレッスンでは難しいことも実際あります。経験、年齢、コンディション(怪我など)、目指しているものなどが違えばもちろん練習内容も変わってくるわけですが、グループレッスンではある程度全員に無理のない内容になってしまいます。

パーソナルクラスでは、その人の必要としていることだけにフォーカスを当てた練習をすることができます。特に、パーソナルは以下のような方にオススメです。
  • 人目が気になって練習に集中できない
  • インストラクターに質問がある
  • 自分だけの練習メニューが欲しい
  • グループレッスンのスケジュールが合わない
今までグループレッスンを受けたことがある方でそれに満足できなかった方は、一度パーソナルクラスを受けてみられてはいかがでしょうか?また、これからヨガを始めたい方でグループに飛び込む勇気がないという方も。

詳しくはホームページを参考にしてくださいつ。

1月スタートのパーソナルクラスは後1名様の募集をしております。ファーストカム、ファーストサーブになりますので、興味のある方は是非ひとまずお問い合わせください。

自分だけの贅沢なヨガ時間を体験してみてください。

www.yoga-yuki.com
yuki@yoga-Yuki.com

うちにはテレビがないのですが、私がテレビを見なくなった理由の1番はネガティブなニュースを見たくないと思ったからです。必要以上にそして追い討ちをかけるようにニュースを掘り下げて人のアラを探すような報道は苦痛です。
とは言え、世の中の動きに全く興味がないわけではないので、ニュースは選んで読むようにしています。

私がテレビから離れたくなるほど世の中では、悲惨な事件や災害、不祥事などたくさん起きています。ヨガクラスへ来られる多くの方もこのような出来事やもっと身近な仕事や人間関係のトラブルやストレスから解放されたいと願っていらっしゃると思います。そして、ヨガの時間がそれらから解放される時間であってほしいと私も思っています。

ここで考えて欲しいのは、ネガティブとポジティブの境界線です。例えば、雨が降っていることを殆どの人がネガティブなことと受け止めるかもしれませんが、中には雨で喜ぶ人もいます。どの立場でその状況を見るかでその二極は簡単に入れ替わってしまうということです。
FullSizeRender



最近は、明るいことが良いこと、友達がたくさんいる方がいいなど、光の当たる陽のものが良いこととされる傾向があり、陰の種類に入るものはなぜかネガティブなこと、さらには押さえつけて見ないようにしたりします。
しかし、物事には陰陽の両方が必ず存在しまし、両方があってこそパーフェクトなバランスを保っています。そして、そのどちらも大切です。

もし、皆さんの中に押さえつけている感情や思考があったら一度それに光を当ててみてください。良し悪しよりも、陰陽で考えてみてください。そして、あるがままの姿を受け入れる練習をしてみてください。

私はこの考え方を教えてもらってからとても心が軽くなりました。健康的なバランスは陰陽のどちらもあっていいし、あった方がいい。なんて、ことを悶々と考えている今日この頃でした。

お付き合いありがとうございました。





こんにちは。
今日は体の特徴によって、やりにくいポーズがあるというような話です。

私は世間で猿腕という腕です。どういうことかというと、肘が過伸展つまり簡単に言うと反対方向に曲がってしまうわけです。
普段はだからどうだと言うことはないのですが、ヨガのポーズの中にそのためにとてもやりにくいポーズがあります。

FullSizeRender


私自身、長い間その腕の特徴のために他の人が気持ちよさそうにしている感覚がわかりませんでした。ダウンドッグが気持ちいいと感じるまでに2年くらいかかったかなぁ?

猿腕でやりにくいポーズはいろいろあるのですが、その一つがダウンドッグです。
クラス中に肘を曲げてとか、関節をロックしないでとか言われたことはありませんか?
肘をロックしないと言うのはある意味正解なのですが、ただ肘を曲げると言うのは間違った方向に曲げてしまったり感覚として誤解を受けやすいと思います。
このポーズは両腕で体を支えるのでさほど関節に負担にはなりませんが、度々出てくるポーズなのでそれを続けていると肘が痛くなることがあります。

FullSizeRender
肘をロックしたダウンドッグ

肘をロックしないと言うことが、どう言う感覚なのかを感じるためにストラップを使います。①肩幅くらいの長さにストラップを輪にします。それを肘よりも上に通します。
②ストラップがずれ落ちないように腕を外に押すようにしてダウンドッグをします。その時に肘の目(肘の内側のシワ)を前向きにするように腕を外旋(外向き)にします。
FullSizeRender


ストラップを上にかけすぎると頭が通らないので注意しましょう。

これが最良と言うわけではないのですが、肘をロックする癖のある人には効果的ですし、猿腕の人には腕を真っ直ぐに伸ばすという感覚が得られると思います。慣れるまでは正直、しんどいですし、ちょっと違和感があるかもしれません。しかし、長く健康でヨガを続けたいたらちょっと我慢してやってみてください。
そのうちに「これかっ!」と感覚的にピタッとくる感じがあると思います。それまで、試行錯誤しながら我慢してみてください。

この感覚がわかるようになると、サイドプランクやハンドスタンドなどのアームバランスにもちょっとだけ近づけると思います。

最後はやっぱり、練習、練習、練習ってことですけどね。


#ダウンドッグ #猿腕とヨガ #ヨガストラップ #ヨガポーズのコツ #ヨガ教室



ヨガを始めるきっかけは人ぞれぞれ違うと思います。
ストレス解消のため、運動不足解消、友達に無理やり誘われたら。。。
その中でも特に初めて来られたからから多く聞かれるのが、「ヨガをしたら痩せられますか?」を言う質問です。
「はい!」とお答えしたいところなのですが、正直その答えには困ってしまいます。
確かに全く何もしていない人が少しでも体を動かすことをすれば、多少なりとも消費エネルギーが増えますから長く続ければもしかしたら痩せることがあるかもしれません。しかし、週に1回、1時間のヨガクラスで消費できるカロリーはわずかです。なので、ヨガだけで痩せると言うのは正直なところ難しいと思います。そして、それはヨガに限らす他の運動でも同じですが、動いた以上に食べればもちろん、痩せるどころか太ることもあります。厳しいことを言うようですが。。。

images

ただ、ヨガをしたことによってストレスによるドカ食いが減ったり、規則正しい生活が身についたり、健康への意識が変化した結果、ダイエットに繋がると言うことはあると思います。

私自身、太りやすい体質でちょっと食べ過ぎてダラダラしているとあっという間にズボンがきつくなったりします。しかし、毎日ヨガの練習をすることでちょっとの体の変化に繊細に気づくようになってきました。そして、気づくことができればそれを改善することもできるようになります。
ヨガを長く続けていて、よかったと思うことはたくさんあるのですが、その一つが自分の心身のわずかな変化に気づけるようになったことです。ダイエットのことに関していえば、無性に甘いものが食べたくなったり、お腹いっぱいなのにまだ食べたいと思ったりするときは何かその要因になるようなことがあることに気づくようになります。仕事のストレス、家庭のストレス、寝不足などその時々で違っていますが、原因がわかるとそれに対応することも考えられるようになります。

ちまたでは、〇〇痩せのポーズなどを目にします。それを完全に否定するつもりはありませんが、ヨガはダイエットに直接働くと言うよりも、自分を見つめ直す機会を与えてくれる結果ダイエットに繋がると言う感じだと思います。そして、その効果を得るためには継続的に定期的に練習することも必要です。何事も魔法のようにはいかないんです、残念ながら。
ただ、ちょっとづつでも続けていればそのうち結果が表れます。楽しく、無理なくご自分の続けられるペースで始めてみてはいかがですか?
年末年始、外食や会食の機会が増えます。暴飲暴食をちょっとでも抑止できるように今のうちにヨガで心を落ち着かせましょう。

www.yoga-yuki.com

このページのトップヘ